2016年01月07日

ショッピングローンの審査

ショッピングローンの申し込みをすると
必ず審査があります。

申し込みは手軽なものとはいえ
お金に関する取引をするのですから、
「誰にでもローンを貸す」
というわけにはいきません。

審査とは
ショッピングローンの場合は
何をするのでしょうか?

まず定収入のない人や、
未成年者はローンを組むことができません。

この他には
他社借入件数もチェックされます。

これは他の金融機関で
キャッシングを利用しているか、
合計でどのくらい利用しているか?
などの情報です。

既に年収の半分に等しいローン
持つ人は審査は通りにくくなります。

延滞履歴の有無も審査の対象です。

これまでに
金融会社で借りたお金の返済態度に
問題はないか?延滞はないか?
ということなどです。

何度も支払いに遅れがあった場合は
不利な状態だといえるでしょう。

キャッシングの情報、返済姿勢は
全てこの情報機関に登録されており、
業者はここを確認して審査します。

また、
特定の職についていない
アルバイターや無職の人は
定期的な収入がありません。

ショッピングローンでは
勤続年数や年収も重要視されるので、
これらの人は
審査を通ることが難しくなります。

信用に関わる問題なので、
審査の申し込みで事実と異なる
住所や電話番号を記載していると
審査は通りません。

間違いのないように気をつけましょう。

オンラインからの申し込みをする時は
うっかり数字間違いや
変換ミスをしたまま
申し込んでしまうことがあるので、
注意しましょう。

間違いなく本人であることが確認でき、
条件に問題なしと判断されれば
ショッピングローンが利用可能です。

もし仮に審査が通らなかった場合、
その会社のショッピングローンは
使えませんので注意が必要です。
posted by はく at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | クレジット・ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。