2016年01月06日

サラ金の正しい利用法

お金を借りる時に熟考せず
軽い気持ちでサラ金を利用すると、
その後の返済のために
人生が狂ったり大きな犠牲を出しかねません。

サラ金を利用せずに済む方法があるなら
それが一番です。

今後お金が入るあてがなく、
かつ今現在のお金もなく、
借りるしか方法がないような時もあります。

しかし、
そんな時ほどサラ金は使うべきではないのです。

返済能力がない時に
お金は借りるべきではありません。

サラ金でお金を借りる時点で
返す算段ができていたり、
利用することで
便利な思いができる時があります。

金利を把握し、
計画的に返済していく見通しがある。

そんな形で返済までのプランが
具体的にできていれば、
サラ金からお金を借りてもいいでしょう。

サラ金を利用する時は
長くても半年、理想は3ヶ月での
返済を目指しましょう。

それ以上長期化すると
思っても見ない人生に
足を踏み入れることになるかもしれません。

少しばかり予定外の事態になっても
返済が可能なように
安全率を見越して返済計画を作ります。

返せない額のキャッシング利用は論外ですし、
返済までに何年もかかるようなお金を
借りることも危険が多すぎるのでやめましよう。

自ら泥沼にはまる選択肢はないのです。

またその時、
悪質な手口を見抜ける目も養っておきましょう。

そもそもは自分に合ったペースで
有意義な生活を送るためのものです。

余裕のあるキャッシング計画を立て、
くれぐれも悪徳業者の手口にはまらないように。
posted by はく at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | お金・仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。