2016年02月10日

塗るボトックス化粧品

美容健康雑誌などでボトックス注射と同様に
塗るボトックス化粧品も
紹介されていることがあります。

ボトックス化粧品とはいっても、
市販されているものは
ボトックス成分が含まれているわけではありません。

アルジルリンという
ボトックスのような効果が得られる成分が
含まれている化粧品のようです。

手軽に毎日のスキンケアで
シワが軽減できるということで
人気を集めている美容化粧品です。

その価格はだいたい1万円前後のようです。

筋肉の動きを麻痺させるボトックスと
同じような効果がこのアミノ酸の一種である
アルジルリンにはあるようで、
顔のシワに有効だといわれています。

この化粧品は皮膚の薄い目元などに適しており、
美容効果が表れる目安としては
およそ1ヶ月くらいです。

ボトックス注射は少し不安だという方、
塗るボトックス化粧品に興味のある方に人気があります。

今後は皮膚の厚い部分にも塗れるようになる
ボトックス化粧品も開発中のようです。

具体的な塗るボトックス化粧品の使い方ですが、
まず洗顔後に化粧水で肌の状態を整えましょう。

それからシワの気になるところに
ボトックス化粧品を丁寧にぬりこんでいきましょう。

ボトックスは塗りこんでから数分で乾いてきますので、
乳液やクリームなどの保湿化粧品で
肌を保湿することが大切です。

塗るボトックス化粧品は
普段のスキンケアとしてと一緒に使えるので便利です。
posted by はく at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 整形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボトックス注射の方法

ボトックス注射の方法を
具体的に解説しましょう。

ボトックス注射を行う美容外科クリニックでは
事前に個別カウンセリングが行われます。

よく美容外科クリニックを見極めて選び、
カウンセリングを事前に
しっかりと受けるようにしましょう。

どのようなボトックス注射を受けるのがベストなのか
相談することが大切ですので、

自分の気になっている肌の状態や
希望の治療などもしっかりと伝えましょう。

とくに費用の面に関しては
明確に把握しておきましょう。

ボトックス注射の場合、
継続的な治療が必要になるかもしれないからです。

そしていよいよ治療です。

ボトックスを治療する部位に注射注入します。
このとき麻酔をかけて
注射を打つときの痛みを和らげる場合もあります。

通常の注射とボトックス注射の痛みは
同じくらいだといわれています。

皮膚の表層部分にボトックスを注入するボトックス注射では
治療する部位によって
その治療時間は異なります。

範囲が顔全体のように広くなると
1時間程度かかりますが、
部分的なシワであれば
10分ほどで治療は終了します。

部分的な目じりや眉間のシワであれば
一般的に3万円~6万円程度です。

当然ボトックス注射をする範囲が広がれば
その分費用も高額になります。
posted by はく at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 整形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。